スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*ランキングに参加中です*

おでこ強打事件
一昨日、息子ハン、おでこを強打いたしました。
名付けて 『おでこ強打事件』


でこ1convert_20110125233055


上の写真は 『おでこ強打事件』 発生直前、公園にて楽しく遊んでいる風景。
おでこ、とってもキレイです。
この時は、そんな痛々しい事件が起こるなんて予想だにしませんでした。



散歩から帰宅途中、いつも通るマンションのロビーだったので、
何も危険な物もないし、通り慣れた道だったから、かなり油断してました。
私が先にスタスタ歩いて、後ろから息子ハンが追いかけて来てたけど。。。
後ろからものすごい鈍い 『ゴツン』 という音がして!!
嫌な予感がして、すぐ振り返ってみると、倒れた状態の息子ハン。
そのすぐ横には、コンクリートの柱がありました。
直感で、その柱に激突したのだと分かりました。
抱っこしてどこをぶつけたのか確認してると、おでこにくっきり壁の角でぶつけたであろう跡が!!!
息子ハンは痛さのあまり、声が出ずに顔を歪めて泣いてました。
しばらく経って、ようやく声が出て、それはそれは大声で泣きわめきました。
私はあわてて家に戻り、おでこを冷やしました。
しばらくすると、一直線にへこんでいた跡が、みるみる膨れ上がって、たんこぶに!!
その後、泣き疲れたせいなのか、ちょうどお昼寝時間だったせいなのか、抱っこしているうちに寝ました。
なので、冷却シートをおでこに貼って、しばらく様子を見ることに。


でこ2convert_20110125233124


これは、私の不注意。
慣れた道だからって安心して、スタスタ先に歩いてしまった私のせい。
息子ハンにかわいそうな事をしてしまったと、深く反省しております。



頭を強打した時は、48時間はしっかり様子を見ることが必要らしいです。
吐いたり、元気がなかったり、食欲がなかったり、
いつもと様子が違うようならば、すぐ病院へ行った方がいいそうです。
幸い、今のところ、そのような症状は出てないけど、数週間後、数年後、何かが出てこないとも限らない。
考え過ぎかもしれないけど、本当に心配でした。
でも、心配して下さった方々のご意見やお言葉のおかげで不安が和らぎ、
しばらくは様子を見ようと、冷静になりました。
あ~あ、ホントまだまだ未熟だわ、私 (T_T)


  


そうそう、私は息子ハンが産まれた時から、
息子ハンがテーブルの角や、こけて床に頭をぶつけた時とか、
同じように私も頭をぶつけて、同じように痛みを感じてました。
でも、自分で頭をぶつけるのだから、少々手加減ありますがね(笑)
どんだけ痛い思いをしているのか、確かめたくて、同じようにやってみるんです。
で、今回も自分のおでこを角にぶつけてみました。
手加減はしたものの、やっぱり痛い (ToT)
おでこがへこむくらいぶつけた息子ハン、それはそれは、痛かっただろうに。。。
ホント、すまないね m(__)m





スポンサーサイト

*ランキングに参加中です*

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。