スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*ランキングに参加中です*

出産を振り返って 【出産前日】
今日、息子ハン0歳最後の日。
そして明日からは新たに1歳のスタートとなります。



1歳をむかえるにあたって、ここ最近は出産当時のことをちょくちょく思い出してます。
なので、ここで出産時のことを振り返って、記事に残しておこうと思います。
1年経って、もう忘れたこともあるけど、まだまだ覚えているうちに、
記憶が薄れて行く前に、ここに書いておきます。
長くなると思うので、あまり興味のない人は、サラッと流して下さいね(笑)



2009年6月10日 19時頃
この日は、友人が我が家に来てて、楽しいひと時を過ごしてました。
友人が帰宅後、夜ごはんをいつものように作ってました。
(その日のメニューはオムライスwww)
ごはんを作りながら、旦那ハンとおしゃべりしてて、
「これからは、夜はお酒飲めないねー。いつ産まれてくるか分からんし!!」
なんて、冗談言ってたら、まさかこれから大変なことが起きようとは・・・。

その時はいつもよりもお腹の張りが強く、休憩しながら料理してました。
8ヵ月頃から、1日に何回かはお腹が張ることがあったので、その時はさほど気にしてませんでした。
だって、まだ9ヵ月(35w1d)なんだもん。
しかし、いつもなら、お腹の張りは少し休憩してると収まるのに、
休憩してもすぐお腹が張る・・・、の繰り返し。
おかしいなぁ、と思いながら時計を見てると、10分おきに張っている。
まさかねぇ。。。
そんなことを考えながら、トイレに行くと。
鮮血!!!
かなり焦ってしまい、そこからは記憶が曖昧です。
とりあえず産院へ電話しないと、と思い電話。
でもこういう時って、焦っててなかなか電話番号が検索できないもんですね。
いざという時の為に、産院の電話番号を書いて貼っておくと良いって聞くけど、
この時ばかりは、そうしておけば良かったーって思いましたよ。
そんな、焦っている私よりも先に旦那ハンが番号を出してくれました。
電話をすると、
「一先ず、入院の準備をして来てください」
急いで荷物を準備し、車で産院へ向いました。



2009年6月10日 20時20分頃
産院へ到着。
お腹の張りは、陣痛とのこと。
しかし、まだ35週。
陣痛を止めれるならば、極力止めてまだお腹の中に入れておきたいとのこと。
なので、陣痛抑制の点滴を打つことに。
実はその時熱が37度出てました。
病院に行く前に少し熱っぽいなぁ、なんて思ってたけど、やっぱり熱出てました。
そのまま、今日のところは入院することになり、旦那ハンは自宅へ戻ってもらいました。
しかし、陣痛はいっこうに収まる気配なし。
5分おきにお腹の張りがきます。
それと同時に体の震えもありました。
熱が39度まで上がっていたんです。
看護師さんがそれに気付き、先生となにやら相談してました。
私はその時、体の震えとお腹の張り、そして点滴のしんどさで、
何かを考える余裕もなかったです、正直・・・。

すると、先生が
「ここでは、これ以上診きれないので、他の病院へ搬送します」
と、かなりびっくり発言!!!
まさかの急展開に、私パニック。
これからどうなるのーって不安でいっぱいになりました。
旦那ハンも病院から呼び出され駆けつけました。
それから、救急車で大きな病院へと運ばれたのでした。


出産前日convert_20100610135549


【出産当日】へつづく。。。
(コメント欄は今回閉じさせていただきます)





*ランキングに参加中です*

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。